毛穴 クリーム

毛穴トラブルの改善に効く乳液やクリームって?保湿力を重視しよう!

毛穴トラブルにはたくさんの女性が悩まされていると思いますが、あなたはきちんとケアしていますか?毛穴トラブルは基礎化粧品でコツコツケアしているという方も多いと思います。しかし適切な基礎化粧品を使わないと、改善を期待できません。

 

そこで今回は、毛穴トラブルに有効な乳液やクリームについてご紹介していきます。又、乳液とクリームの違い等も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

毛穴トラブルは乾燥が原因!乳液やクリームの効果って?

 

毛穴トラブルには様々な種類がありますが、大きな原因となるのが「乾燥」です。よって保湿力の高い乳液やクリームで、しっかり保湿する事が大切なのです。ここでは乳液とクリームのそれぞれの効果をご紹介していきますね。

 

まず乳液ですが、乳液には肌に油分を与え、潤いを保ちながら肌の表面を柔らかくする働きがあります。クリームとの違いは油分と水分の含有量の違いと、保湿の持続力です。乳液はクリームよりも水分量が多く、潤いと油分を補う効果に長けています。

 

次にクリームですが、クリームには肌に油分を与え、乳液よりも高い保湿力で肌を保護する働きがあります。クリームは乳液と比べて油分の割合が高い為、肌の保湿と保護の効果に長けているのです。又、長時間保湿を持続させるのも、クリームの特徴です。

 

上記が乳液とクリームの違いです。この2つは「必ず両方使わなくてはいけない」という事はありません。よってあなたの肌に合わせて、乳液だけにしてもいいし、クリームだけにしてもいいのです。もちろん両方使用しても構いません。

 

肌が乾燥しがちな方は両方使い・脂性肌の方は乳液だけ等、あなたの肌に合わせてケアに取り入れて下さいね。

 

あなたはどのタイプ?肌質に合った乳液やクリームを使おう!

 

*脂性肌のあなたは*

 

脂性肌の方は、顔のベタつきが気になるからと言って乳液やクリームを使用しない場合が多いです。しかし脂性肌の場合でも保湿する事を怠ってはいけません!なぜなら、肌の乾燥が皮脂の過剰分泌を招いている恐れがある為です。

 

よって乳液やクリーム等を併用し、スキンケアを行って下さいね。オススメは油分の少ないサッパリ系の乳液です。特に、皮脂の過剰分泌を抑制する「ビタミンC誘導体」配合の乳液がオススメですよ。

 

*乾燥肌のあなたは*

 

乾燥肌の方は、保湿力の高い「セラミド」や「ヒアルロン酸」が含まれた乳液やクリームを使用しましょう。又、乾燥が酷い場合は乳液とクリームを併用する事をオススメします。

 

*混合肌のあなたは*

 

混合肌の場合は、乾燥している箇所とベタつきのある箇所で化粧品を使いわけるようにしましょう。乾燥している箇所には保湿力の高いクリームを、べたつきのある箇所にはサッパリ系の乳液を使って下さいね。

 

*敏感肌のあなたは*

 

敏感肌の場合、アルコールやビタミンC誘導体等の強い刺激を持つ成分が含まれていないものを使いましょう。敏感肌の方にも「セラミド」や「ヒアルロン酸」等の保湿成分配合の乳液やクリームがオススメです。

 

あなたの肌に合ったものを見極め、ケアに取り入れましょうね。

 

あなたに合った乳液やクリームで適切なケアを取り入れよう!

 

今回は毛穴ケアに有効な乳液やクリームについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?乳液には肌に潤いや油分を与える働きがあり、クリームには肌に油分を与え保湿・保護する働きがあります。

 

この2つの特徴をしっかり理解し、基礎化粧品選びを行いましょう。又、肌質によってもオススメの乳液やクリームは違います。ご自身の肌質を再度見直し、肌に合った乳液やクリームを選びましょうね。

 

適切な基礎化粧品を取り入れ、毛穴トラブルを解消していきましょう!