毛穴 クレンジング

毛穴汚れをクレンジングでケア!オススメのクレンジングの種類とは!?

多くの女性を悩ます「毛穴汚れ」。メイクをしても隠しにくいし、毛穴のせいでスッピンがNGという女性も多いでしょう。そんな厄介なトラブルをクレンジングで改善できると言われると、気になりませんか?

 

そこで今回は、毛穴汚れにオススメのクレンジングをご紹介していきます。又、毛穴汚れのタイプや改善のポイント等も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね!

 

毛穴の黒ずみにも種類がある?その特徴と改善のポイントをご紹介!

 

*角栓による黒ずみ*

 

毛穴に皮脂・汗・ホコリ・メイク汚れ等が蓄積すると角栓が生じ、毛穴詰まりを引き起こします。その角栓が酸化を起こす為、毛穴が黒ずんで見えるのです。このタイプの黒ずみはクレンジングで大幅に改善する事ができますよ。

 

*皮脂による黒ずみ*

 

脂性肌の方は、その名の通り皮脂の分泌が過剰になっています。その為、毛穴詰まりが生じやすく、皮脂が酸化する事で黒ずみができてしまいます。脂性肌は肌の乾燥が原因で、皮脂が過剰分泌している場合が多いです。

 

よってクレンジング剤には保湿効果のあるものを使うと良いでしょう。

 

*毛穴の開きによる黒ずみ*

 

肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌され、毛穴が広がってしまいます。その広がった毛穴に影が生じ、黒ずんで見える事があります。黒ずんでいる毛穴を触ってもザラザラしていない場合は、このタイプの黒ずみである可能性が高いです。

 

毛穴の開きによる黒ずみも、保湿成分が配合されたクレンジングがオススメです。又、毛穴の広がりは肌のたるみの影響で生じている可能性もあります。30代に入って毛穴が気になりだした方は、エイジングケアも取り入れましょう。

 

*メラニンによる黒ずみ*

 

肌は紫外線や摩擦等の影響でダメージを受けると、メラニン色素を生成します。毛穴汚れを爪やピンセット等で除去している場合、それがダメージとなってメラニン色素が生成されるのです。このメラニン色素が肌に沈着を起こし、黒ずみが生じるのです。

 

角栓や毛穴の詰まりが気になっても、無理に押し出そうとせず、正しいスキンケアで改善しましょう。又、肌に刺激を与えない為に、クレンジングは肌に優しいものがオススメです。

 

*産毛による黒ずみ*

 

毛穴に産毛が生えている場合、その産毛が原因で黒ずんでいる可能性もあります。産毛は1本ですと目立つものではありません。しかし密集して生えている場合は、黒ずみのように見えてしまうのです。

 

産毛による黒ずみはクレンジングでは改善できません。産毛専用のシェーバーでセルフケア・理容院で顔剃り・エステで脱毛等を行い、産毛を除去しましょう。

 

毛穴の汚れに有効なクレンジングはどんなタイプのもの?

 

クレンジングにはオイル・リキッド・ジェル・クリーム・ミルク等の種類がありますよね。この内、オイル・ジェル・クリームはメイクを落とす力が強いです。その為、毛穴汚れを除去する目的で使われる事もあります。

 

特にオススメなのが「クレンジングクリーム」です。メイクを落とす力が強いだけでなく、肌との摩擦が起きにくいというメリットもあります。さらに、油分が多めで保湿力にも優れているのですよ。

 

これらの特徴により、毛穴の黒ずみ・乾燥による黒ずみ・メラニンによる黒ずみに有効と言えるでしょう。現在、他のタイプのクレンジングを使われている方は、次回からクリームタイプを試してみて下さいね!

 

クレンジングを見直して毛穴の目立たない肌へ!

 

今回は毛穴汚れにオススメのクレンジングについてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?毛穴汚れは主に5つのタイプに分かれており、原因や改善方法もそれぞれ違います。まずはあなたの毛穴汚れの原因を理解する事から始めましょう。

 

そして、毛穴に詰まった汚れが原因の黒ずみは、クレンジングでの改善が期待できます。オススメはクリームタイプのクレンジングですので、あなたも見直してみてはいかがでしょうか?適切なクレンジングを用いて、毛穴のお悩みを解消していきましょうね!